名古屋税理士会名古屋西支部

支部長  大野 一樹







 去る5月14日開催の名古屋西支部第55回定時総会におきまして支部長に選任されました大野一樹です。
 平成12年の税理士登録以来、名古屋西支部の会員として支部会務では税務支援、会計、総務と副支部長に携わり、名古屋税理士会会務でも総合企画部員、広報部員、会務制度部副部長を経験させて頂きました。今度2年間、支部長として支部の運営を任されることに、とても重責を感じておりますが、長年お世話になってきた名古屋西支部に恩返しする機会だと思い頑張ってまいります。
 当支部は名古屋市西区と近隣(北名古屋市・清須市・豊山町)に位置し、正会員240名、準会員5名、合計245名と税理士法人会員19社を擁する名古屋税理士会の中でも中堅の支部です。ここ最近、支部としての課題は支部会員の集会や研修への参加人数が伸び悩んでいる事です。研修受講が義務化されたこともあり、まず最優先課題としてより一層研修内容の充実をめざし、一人でも多くの会員に支部活動へ参加して頂けるよう努力していきたいと考えております。
 また、現在、税理士を取り巻く環境は著しく変化しております。これらの変化に十分対応していくために、名古屋税理士会からの情報を支部会員に迅速に伝えるとともに、支部会員の意見を名古屋税理士会へと届けたいと考えております。そして、一人でも多くの支部会員が名古屋税理士会会務に携わって頂けるように支部長として努力してまいります。

 最後になりますが、年号が平成より令和に改元された記念すべき年、名古屋西支部の伝統である「和」の精神に則り、支部会員とお互いに連絡を密にし、名古屋西支部としての組織の充実を執行部一丸となって図っていきますので、2年間どうぞよろしくお願いします。